管理人より

2008シーズン左ひざのケガから復活する清原和博選手を応援するサイトです。

清原選手のPL学園高校時代からの物語を紹介します!

頼む男清原!復活してくれ!!!

清原と打撃タイトル

清原は、プロ1年目に新人王のタイトルを獲得していますが、打撃タイトルについては何も獲得していませんでした。

かといって、全く打撃タイトル争いにからんでいないわけではなく、1990年には37本塁打で1位のデストラーデに次いで2位、1992・1995年も3位、そして最も惜しかった1996年はニールの32本にわずか1本差の2位に終わっていました。

オフに徹底的に体を鍛えて臨んだ2000年は開幕前のオープン戦で左足肉離れを起こし、初の開幕二軍スタートでした。

イースタンリーグの試合に出場し万全の状態に仕上がってきてると言う事で、1軍合流も間近で、ついに1軍昇格しましたが、横浜戦に代打で出場し残念ながら三振に終わってしまいました。

やはり良いとは言えない結果でした。

しかし、清原は2000年の7月以降だけで15本塁打・50打点を叩き出し打率も.296と、ここ10年間で最高のアベレージを残しました。

その後2004年には、プロ19年目で通算2000本安打という快挙を成し遂げました、これは史上31人目の快挙だったそうです。

ページのトップへ戻る