管理人より

2008シーズン左ひざのケガから復活する清原和博選手を応援するサイトです。

清原選手のPL学園高校時代からの物語を紹介します!

頼む男清原!復活してくれ!!!

1987年の日本シリーズ、巨人との第6戦②

1987年の日本シリーズ、巨人との第6戦では1985年ドラフト会議以来、巨人を倒し見返すことを目標にしていた清原にとって、言葉では言い表わせない思いが込み上げてきてあのうれし涙を流したんだと思います。

そんな清原は、平成8年10月27日、清原FA宣言をして巨額の5年契約で念願の巨人に移籍します。

FAを行使するのは西武で納得いく成績を残してからと話していた清原ですが、この年の成績は清原自身納得のいく成績ではなかったのだと思います。

FAを決断した理由として清原は「そういう今年の自分を振り返ってみてもう一回自分を高めるためにFAを決断した」と語っています。

このFA宣言の獲得に動き出したのは巨人と阪神でした。

始めに電話をかけてきたのが阪神だったそうです。その後巨人から交渉のための電話があり、同日初交渉をしたそうです。

この時点で、清原はかなり迷っていたそうです。

清原は交渉前から「一回で返事をするつもりはない。話を聞いて、体で感じて決めたい」と言っていましたね。

軽く決められることでは無いですしね・・。

ページのトップへ戻る