管理人より

2008シーズン左ひざのケガから復活する清原和博選手を応援するサイトです。

清原選手のPL学園高校時代からの物語を紹介します!

頼む男清原!復活してくれ!!!

高校時代

野球界でもカリスマ的存在の、清原和博ですが、そんな清原和博は高校生時代、来る日も来る日もバットを、振りつづけて普通なら挫折しそうになるくらいの練習を、積み重ねていました。

きっと誰が見ていなくても、夢に向かって必死で練習は行われていたと思います。

そんな彼の姿が自身のチームにほどよい刺激を与え、少しの油断がレギュラー争いから漏れてしまうという危機感を起こさせることになり、チーム全員が結束し強いPL学園が生まれたように思います。

そして高校生活最後の夏、見事全国制覇を成し遂げました。

このときの、一大会5本塁打は大会新記録、そして通算13本塁打の新記録はこの先誰にも破られることはないと言われています。

そんな清原和博は憧れの甲子園にその名を刻みました。

また、バッティング練習の際は飛距離の出ない竹バットを使用していたのですが、ネットを軽々越えて場外に飛ばしていたという、逸話もあるそうです。

そこまで至ったのは、やはり清原和博自身のたゆまない努力の御陰だと言えるでしょう。すばらしいですよね。

ページのトップへ戻る